ドライアイは眼科で治療薬を処方されます【ドライアイは病気です】

アバター
WRITER
 
眼の写真
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
福岡出身福岡在住のアラサーOL。主人と2人暮らし。 「アラサー」×「生活」×「健康」をメインとしたブログを更新しています。

こんにちは、ハチルミです。

コンタクトレンズ写真

突然ですが、皆さんはコンタクトレンズを使用していますか?

 

ソフトコンタクトは激しいスポーツをする方や、ハードコンタクトに慣れない方などが愛用されているイメージがあります。

ハードコンタクトは費用を抑えたい方や、異物が入った時に痛みがあるのですぐにわかるので目に優しいという理由から利用している方などが多いイメージです。

 

私もソフトコンタクト愛用者でしたが、費用の面からハードコンタクトに変えた一人です。

 

無事に処方してもらい、ハードコンタクト特有の違和感にも慣れてきた頃。

目の渇きが気になり、ひどい時には1時間に1回、目薬を点眼したり、夕方ごろになると目の内側が充血したりするようになっていました。(※目薬も薬です。適用な用量を守りましょう。)

 

今までは気のせいかもしれないと思い込んでいましたが、さすがにこれは眼科に行った方が良いかもしれない。と気持ちを改め、眼科に行く決意を固めました。

 

ドライアイは眼科で治療薬を処方されます

医者とカルテの写真

早速眼科に行き、先程の症状や状況を先生に伝えました。

少し目を見てみましょう。ということで専門の液を少し目の中に入れての診断です。

 

結果はドライアイ。

 

この違和感や不快感はハードコンタクトに対応できていない目から来ているわけでなく、ドライアイという病気からなっているものだとこの時初めて実感しました。

 

そして涙の分泌を促す、つまり体の内側から治療をしていきましょうという、目薬を処方されました。

 

よく聞く「ドライアイ」という言葉は、状態を表しているだけでなく、歴とした病気だったこと。また、それを治療するための目薬がある事に驚きました。

 

ではどのような症状があればドライアイの可能性があるのでしょうか?

 

ドライアイの症状と原因は?

悩む人形 

ドライアイの症状

ドライアイには次のような症状があります。

 

・目が疲れやすい

・目が乾燥する

・物がかすんで見える

・目が乾いた感じがあり、ごろごろする

・なんとなく目に不快感がある

・目が赤い

・目がかゆい

・光を見るとまぶしい

・ものがかすれて見えるようになった・・・等です

 

皆さんはこのような症状はありますか?

このうち3つ以上当てはまる方はドライアイかもしれません。

 

他にも10秒間まばたきをせずに目を開けていられるかという簡単なセルフチェックもあります。

10秒間我慢できなかった方はドライアイの可能性がありますので、一度、お近くの眼科を受診してみて下さい。

 

ドライアイの原因

ドライアイの原因は、断定できるものはなく複合的であると言われています。

 

パソコンやスマホ、テレビゲームなどのモニターを見続けてしまう

  ↓

自然とまばたきが少なくなっていく

  ↓

目が乾燥しやすくなる

 

このようなサイクルを繰り返しているとドライアイの症状を発症しやすくなると言われています。

日本のオフィスワーカーの3人に1人はドライアイという報告があります。

 

他にもエアコンの風や夜型のライフスタイル、ストレス、コンタクトレンズの着用なども要因として挙げられます。

 

なぜ眼科を受診したのか

頭のひらめきの写真

先日、長年使っていたソフトコンタクトをハードコンタクトに変えました。

 

最初は目の中でクルクルとレンズが動く違和感に慣れるところからのスタートでしたが、次第に慣れていきました。

 

しかし目の内側が充血するようになっていきました。

とりあえずドラックストアに行き、薬剤師さんにハードコンタクトの違和感解消や充血を抑える目薬を聞いて、言われるがまま購入します。

 

そして1本使い切りましたが、なかなか違和感及び充血は収まりません。

次に人工涙液で有名な目薬も購入して使うものの、点眼して1時間で目が乾燥を覚える始末…。

もちろんこちらは充血を抑えるための目薬ではないので、夕方に発生する充血はそのまま。

 

私は普段デスクワークをしており、画面とにらめっこする日々を送っています。そして家ではスマホでYouTubeやツイッターなどを見ています。

 

また、家では目がつらいのでコンタクトを外しメガネで過ごしています。とても快適ではあるのですが、自然と画面を見続けてしまうのでどうしてもまばたきの回数が減り、目が乾燥していました。

 

 

「ハードコンタクトは体質的に合わないのかもしれない。コンタクトを処方した眼科に行き、ソフトコンタクトに戻した方が良いかもしれない。」そう思い、眼科に行く決心をしました。

 

先生に症状を伝え、角膜の状態を見てもらいました。

傷があると黄色に染色される特殊な液を少量目の中に入れます。この液は少しだけしみましたが、少量ということもあり我慢できないほどではありません。

 

角膜に少し傷が出来ており、左目に関してはその液が5秒ほどで蒸発してしまっているとの事でした。そして「ドライアイ」と診察が出たのです。

 

ドライアイには治療薬があるので処方しておきますね。と言われ、診察は無事に終わりました。

 

ドライアイの治療薬はジクアス

ジアクス点眼液の写真

今回処方されたのはジアクス点眼液3%という目薬です。

 

涙は「油層」「水層」「ムチン層」からなっています。ムチンとは水層と目の表面の間をとりもつ重要な物質とされています。

 

ジアクス点眼液3%は涙の成分であるムチンや水分の分泌を促進し、涙の安定性を改善する作用があります。つまり表面だけの水分を補うものではなく、体の内側から少しずつ改善していきましょうという薬です。

 

1週間ほど使った感想ですが、充血がすぐに収まり、白目が以前よりもきれいになった印象があります。しかし、副作用として逆に充血が出てしまう場合もありますので個人差はあるようです。

 

1日、朝・昼・晩・寝る前の4回の点眼がメインですが、コンタクト着用時の不快感がある場合は1日6回まで点眼は大丈夫との事でしたので、ほぼ毎日6回点眼しています。

 

何よりもうれしいのは、ハードコンタクトを着用したまま点眼ができること。目薬の種類によっては、ハードコンタクトでも点眼不可であったりするので、ここは嬉しいポイントです。

 

今回の処方は3瓶、金額は自己負担3割で970円でした。

別途初診料は必要ではありますが、大切な目の事を考えると高い金額ではないと思います。

 

目の不調時は眼科に行きましょう

眼の写真

いかがでしたか?

 

ドライアイは慢性的な病気です。完治させるのは難しく、うまくコントロールして付き合っていく事が大切です。

 

ドラックストアで手軽に購入できる目薬ですが、大切な目の不調は、自分にしかわかりません。

 

ドラックストアの目薬で不調が改善されない場合は、眼科を受診することをおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
福岡出身福岡在住のアラサーOL。主人と2人暮らし。 「アラサー」×「生活」×「健康」をメインとしたブログを更新しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハチルミのブログ , 2019 All Rights Reserved.